イタチやノミ、トコジラミ、ねすみの駆除や捕獲法

イタチの捕獲方法

害獣の中でも有名なイタチは、農家や住居に様々な被害をもたらします。イタチを捕獲するには、専門業者を頼るのがベストです。ここでは、一般的なイタチの捕獲方法を紹介しています。

定期的に駆除が必要

ペットを飼っている家庭では特に、ノミ駆除を定期的に行う必要があります。専門業者に1度駆除してもらっても、散歩などで再びノミを持ちこんでしまう恐れがあるからです。定期的に駆除してもらうことで、ノミの繁殖を防げます。

イタチをワナで捕獲

家をこれからも長持ちさせたいならトコジラミ駆除は必須ですよ!これでまだまだ住み続けることが可能になりますよ!

有効な駆除方法について

平野部から山奥まで幅広い範囲に生息している生き物が「イタチ」です。肉食でもあるため、以前から養鶏場などが襲われる事がありました。しかし、最近では家屋に侵入し、ゴミを荒らしたり食べ物を漁るという被害も多く報告されるようになりました。 イタチは、ほんのすこしのすき間からでも侵入するため、注意が必要です。屋根裏から音が聞こえる、悪臭がするという場合には、イタチが家屋に侵入している可能性があります。そのままにしておくと、住み着き、繁殖を繰り返し手に負えなくなってしまいますので、捕獲するようにしましょう。 なお、捕獲方法としては、専用のワナを使用するのが一般的です。イタチの捕獲は、専門の業者もしくは地元の自治体に相談すると良いでしょう。

捕獲の際のワナの設置について

イタチをワナを使用して捕獲するという場合、敷地所有者の許可があり、狩猟期間内であれば特別な免許が無くてもワナを設置することは可能です。イタチをおびき寄せるために、ニオイの強いから揚げや好物の果物などをワナに仕掛けておくようにしましょう。ただし、メスのイタチに関しては、狩猟期間に関係なく捕獲することは出来ません。 なお、狩猟期間以外のワナの設置・捕獲に関しては、許可が必要となりますので、あらかじめ各自治体に確認しておくことをオススメします。 家屋に侵入することが出来る穴などを見つけた場合には、速やかに塞ぐようにしましょう。一度、駆除しても侵入口がある場合には再度侵入される可能性がありますので、注意しましょう。

古くなった家をネズミから守るならねずみ駆除は必須です。これでもっと家を長持ちすること間違いなしですよ!

トラコジラミの駆除法

トラコジラミの習性を知ることで、正しいトラコジラミ駆除が行えます。ただ、素人だと完全に除去できないこともありますので、1番良い方法は専門業者へ依頼して駆除を行ってもらうことです。

種類で駆除法が違う

住居などに住み着いて被害を及ぼすのは、3種類のねずみといわれています。これらのねずみは、駆除方法が違ってきます。また、最近では殺鼠剤でも効果がないこともあるため、専門業者にねずみ駆除を任せるのが手っ取り早い方法です。